.
Dining315  

鯨の刺身

スポンサード リンク




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する

 



最近のエントリ


鯨の刺身

スポンサード リンク




鯨の刺身に生姜をのせて醤油につけた写真
鯨の刺身が好きです。魚の刺身とも生の牛肉とも違い、またちょっとクセはありますので好き嫌いは分かれるトコロですが・・・。


鯨の刺身の作り方(っと言うか食べ方)


え~、材料は生(冷凍)の鯨、醤油、すり下ろした生姜とニンニク。以上・・・

っと言うつまらん冗談はさて置き、鯨の刺身を食べる時には上記の通り、生姜とニンニクを薬味に、醤油を付けて食べるのが一般的かと思いますし、ワタクシもそのように食べる事が多いです。

ニンニクは迷いどころ


ニンニク好きと言う事もあり、すり下ろしたニンニクを加えて食べるのは非常に好きではありますが、考えてみるとニンニクも生姜も臭みを消す為に、特に鯨肉のようなクセのあるものを食べる際に加えられるように思います。

実際、解凍が進んで行くにつれ、血が滴るような(悪い)状態の鯨を食べる際にはよいとは思いますが、比較的状態の良い鯨を刺身で食べる時には、鯨の風味を殺してしまうように思うトコロもあるのでニンニクを用いるか迷うのであります。

そんな訳で今回は生姜と醤油のみ食べ初めてみました。そうすると、やっぱり生姜だけの方が鯨の美味しさを感じるのですが、やっぱりある程度の量を食べると独特のクセが存在感を主張し出して、ニンニクが欲しくなってきました。

鯨の、まさに「肉」


皿に並んだ鯨の刺身の写真
海にいるのにお魚ではない鯨さんですが、こうしてお刺身を食べると、確かに魚とは違うなと実感します。海のお魚全般と、陸の哺乳類である牛肉や豚肉とを比べると、特に食感や香りにその違いを感じますが、鯨は牛肉や豚、または馬やらのソレに近いというか、同じ哺乳類グループにしっかりと入っていると言うか。こういうのって、生活環境が全く違う事を考えると凄いなぁ~、とか思う訳です。

さてさて、お魚ではない鯨さん。しかし彼らは海にいます。海にいると言うことは、やはりシーフードには仲間入り出来るのでしょうか?(^^; 


鯨を食べ、改めて


鯨と言えば色々とニュースに登場したりもしますが、実際のトコロはどうなんでしょう? 逆に鯨が増えすぎて小魚が減少したり(値が上がったり)と言った生態系やら家計やらへの影響が出ているとか、出るかもしれないとか、そんな話しも耳に入る昨今ですが・・・・・。その真実と言う事についてはわかりかねますが、鯨を頂く度に日々忘れてしまいがちな食べ物のありがたさを思い返し、同時に感謝の念を深めるのでありました・・・・・


ブックマークに追加する

 



最近のエントリ


Comment


.



.
.

TrackBack http://dining315.blog46.fc2.com/tb.php/34-b02d43bc

.
菜の花とサーモンのスパゲティ ≪
≫ さんが焼きを甘酢で


. このページの先頭に戻る .
--__--__-- .--
スポンサー広告
edit
2008__03__20 .Thu
お肉類
コメント 0 TB 0 edit